--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイのこと

2011年01月02日 17:54


実はレイの事で書いていなかったことがあります。
ちょっと長くなりますが、よかったら読んでください。


もし「食欲」というものをカタチで表せと言われたなら、私は迷わずレイを差し出します。
とにかく食欲大魔神。
猫の食べ物、人間の食べ物、残飯、生ゴミ(!)、他猫のゲ●(!!)まで、なんでも食べます
(お食事中の方ごめんなさい)
あっ 猫ごはん以外のものを食べてるのを見つけたときはすぐさま片づけてますよっ


そしてこれはとても重要で大変な事なのですが、レイは「異食症」です。

026_20110102173419.jpg

異食症とは字のごとく、「食べ物ではない物を食べる病気」の事です。



保護した時から噛み癖のキツイ子だなとは思っていましたが、隔離部屋にいる時は
まだ「異食症」という事は分からなかったですね。


一度、子どもが使っているゲーム機のアダプターコードがレイに食いちぎられるという事があり、
それからは仕事に行く時や夜眠る時などは、電源コードをプラグから抜いておこうという事になりました。

何か対策を立てねばなぁ~と考えていた矢先、子どもの脱ぎ捨てた靴下が食われました。
直径3センチほどの大穴が空いていました。さすがに茫然としましたね。


その他食べたもので分かっているところでは、布巾、手袋、ビニール袋など・・・

ビニールはゲ●に混じって発見されましたが、繊維ものは判別しにくく、
ウンチョスを細かく分解して調べてみましたが、よく分かりませんでした。
(お食事中の方、またまたごめんなさい)


病院でレントゲンを撮ってもらおうか、でももし何か見つかった場合は
開腹手術になるんだよね?今回はそれでいいとして、じゃ、次に何か食べてしまったら?
食べる度に開腹手術?いや、それってどう考えたって現実的じゃないよ。


そんな考えが頭をグルグル。常に神経はピリピリ。靴下脱ぎっぱなしの子どもにガミガミ。


あ~~だめだだめだ~~。
これでは家族が不幸だよ。
レイよ、お前はこの家に試練を運ぶためにやってきたのかい?
と、一時はくじけモードに。


でもうなだれてばかりもいられません。とにかくレイが食べてしまいそうなものを
全て片づけて食べるものがないようにしないと。
何を食べてしまうか分からないけど、今のところ分かっているのはビニールと繊維もの。
じゃあそれを徹底的に片づけましょうと。


でも私が留守中に何か食べてしまうことがあるかもしれない。
それは私には知ることが出来ないので、病院に行く目安は「食欲がおちたら」
と決めました。

やれることやった上で、何か起こった場合には、もうそれがレイの天命なのだと
思うことにしたんです。

ある程度開き直らないと、異食症の子とは生活出来ないです



異食症は、母猫と早くに離れた子に多いようで、母乳不足感、母子密着感不足が原因のようです。
寂しさの表れなんですね。

ラブも生後何日かで母猫と離れ、粉ミルクと人間の手で育てられた子ですが、
頭を抱えてしまうような問題行動はありません。

レイの雑食ぶり、常に飢えた感じを見ていて、一体この子はどんな仔猫時代を送ってきたんだろうかと
せつなくなる時がありますよ。
飼われていた時期があったのかもと思う事もありましたが、
ひょっとしたら人間の手の温もりも知らずに大きくなったのかもしれません。


異食症の子はいっぱい名前を呼んで、たくさん抱っこしてなでなでしてあげる事が大事だそうです。
レイはいつでも自分からぴたっと密着してくるんですよ。(私にしか寄り付きませんが)
やっぱり寂しいのかな?私を母親のように思ってくれているのかな?



ずっと里親募集をしていたのは、迷っていたからです。
仕事で留守ばかりする私の家よりも、いつも飼い主さんがお家にいるところに
貰われたほうがレイのためにはいいんじゃないかと思ってました。
勿論、異食症のことについてはお知らせするつもりでいましたし、
そのためにお話が流れたとしても仕方がないと思っていました。


まぁ結果、迷いも晴れ、うちの子になったわけですが(笑)

酷かった噛み癖も、去勢後は徐々に落ち着いてきているかな?
保護当時は本当に酷かったです。私、喉元に食いつかれて息の根を止められかけた事
2度ほどありましたし(笑・・・えないよね)、
流血もほぼ毎日。
私が猫飼いである事を知らない人が見たら、「この人は自分の体を傷つけちゃう人なのかな?」
と思ったかもしれませんねー。


問題の異食癖も家族全員での片づけが功を奏してか、今のところないと思います。多分。
このまま徐々に落ち着いてくれればいいんですけどね。


長々と書いてしまいました。ここまでお付き合い頂きましてありがとうございました。

他の3猫のこともそのうち書こうかなと思っちょります。


新年のご挨拶

2011年01月01日 15:42


新年あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします



写真は、今年の干支うさぎに変身しようと頑張っている最中のラブさんです。

022_20110101152041.jpg

でもこれが限界だったみたいです(笑



039_20110101152719.jpg

そんでもって戻らなくなってしまったようです(笑



まぁそれはさておき(笑)、新年を迎えたこの日を機に、
レイが我が家の新しい家族になった事を皆様にご報告いたします。
もう「レイ(仮)」じゃないよ!(笑

まぁいろいろとトラブルはあるものの、レイがここに居ついたのも何かの縁、
3人と4匹で肩寄せ合って生きていこうかなぁと。

どうぞ、うちの新人(新猫だね)をよろしくお願いします。



お仕事の人も、お休みの人も、体調に気をつけて楽しいお正月をお過ごしくださいね。




ゆく年

2010年12月31日 18:36


002_20101231174129.jpg
あぁ・・・もう今年が終わってしまうのね・・・


どした?(笑


003_20101231174129.jpg
あ、だけど今年が終わったら新しい年になるんだわ!


そうだよ、なゆちゃん(笑


002_20101231174129.jpg
でも、来年の夏はいよいよ地デジになるのよ。
うちの家は地デジを見られるようになるのかしら・・・



そこか?!ちみの憂い顔の理由は(笑
まぁ、なんと言ってもテレビっ子のなゆちゃんだから心配なのも無理ないねぇ。

ん?なんか視線を感じる・・・


010.jpg
ギンッ!(目ヂカラ)


ど、どした?ラブちゃん。
そんな強力目ヂカラで何か訴えたい事でもあるわけ?


010.jpg
来年はあの茶色の新入りがいなくなりますように。
って神様にお願いしてたの。



レイか(笑
うーん、それはどうかなぁ。
神様でもちょっと難しいかもしれないねぇ・・・



わ~~見て見て~~
002_20101231173509.jpg
おかあさん、雪降ってきたー!!


ペコちゃんは平和でいいねぇ。(ほっこり)

む?またしても視線を感じる・・・


019.jpg
ギンッ!(目ヂカラ)

お腹空いた!!
お腹空いた!!!
お腹空いたーー!!!



さっき食べたばっかでしょーがっ!!!(怒


ぜぇぜぇ・・・

そーだ、今年最後のご挨拶をせねば・・・


今年一年「うちの猫に限って」に足を運んでくださった皆様。
更新したりしなかったりのブログを暖かく見守ってくださり、
また楽しいコメントも沢山頂きまして誠にありがとうございました。
とても楽しい一年でした。


来年は4匹で更にパワーアップしてお送りいたします。

どうぞ来年も「うちの猫に限って」をよろしくお願いいたします。








戦慄の恐怖体験

2010年12月13日 00:29


レイがまだ隔離部屋にいた頃、私がこの部屋でレイと過していると
誰かにどこからか見られている気がしました。
「・・・気のせい?なんか気持ち悪いなぁ・・・」

おそるおそる背後のドアを振り返ってみました。


すると!



002_20101209203936.jpg
おかあさん・・・


001_20101209203936.jpg
アタシよりその子がいいの・・・?




はわわわわ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



鳴きもせずにじっと中の様子をうかがっているなゆに戦慄を覚えた一瞬でした




ところで、レイがやってきてから、猫たちの力関係にちょっとした変化がありました。

今まで一番弱っちかったなゆがレイにはやたらと強気なのです。
そのため、レイはなゆに対して一目置いているようです。
ところが、なゆには強気なラブが、レイには手も足も出ず、
追いかけられては逃げるのみという、いわゆる三すくみ状態なのです(笑)

こんなに恐いなゆを見るのは初めてかも。
怒ってる時、目が吊りあがってて、まるでヒステリー起してるオバちゃんなんだもん
まぁ怒らせるような事をするレイも悪いんだけどね


レイは獣医さんの見立てでは1~2歳という事なんですが、
行動を見ていると仔猫っぽさが抜けていないというか、あまりに無邪気なので
成猫になりたてなのかな?という気がします。
今はのんびりなラブも仔猫の頃は相当なお転婆さんだったので、
レイもそのうち落ち着いてくれる事でしょう。


って、末永くウチで暮らす設定になってるし!(汗)


一応まだ里親さんは募集中なのでございます。はい。


共同生活スタート

2010年12月05日 12:06


014_20101204205922.jpg
あいつチビのくせに調子乗ってるから、ビシッと教えてやらなくちゃいけないのよ

なゆちゃんがこんなに手厳しいとは思わなかった。



047.jpg
なんかあの子ヤダ。なんで追っかけてくるの?

ラブはレイが煙たいらしい。



少々、波乱の予感デスf(´-`;)




【里親さん募集中】
032.jpg

家の周りに居ついたのを保護し、現在は室内へ。

推定1~2歳の元気な男の子です。
去勢手術済み、白血病・エイズ陰性。
仮名はレイです。

とても人懐こく可愛いです。「レイ!」と呼べばこちらへやってきます。
ただ食べ物への執着が強く、野良だった頃の経験からか、
「今食べなければ死ぬ!」というような食べ方をします^^;
でも、今後は食べるものには困らないという事が分かれば
徐々に落ち着いてくるだろうと思います。

ペットが飼える環境で、
終生家族の一員として大事にしてくださる方との
ご縁があればと思います。

当方、香川県在住。県内にお住まいの方でしたら
お家まで連れて行きます。

どうぞよろしくお願いします。



ちょっとだけよん

2010年12月01日 22:24


レイはまだ隔離部屋におります。
他の子とのご対面は少しずつ少しずつ慎重に進めています。
仔猫だったラブの時とは違い、今度は成猫同士なので、ちょっと時間をかけています。
私がずっと家に居れたらもっとスムーズに進むんですけどね~

004_20101201220253.jpg
まずは部屋の扉越し、その次は扉を細く開けて、お互いに手が出せない状態で。

003_20101201220253.jpg
って、手出てるしさ(笑)

002_20101201220253.jpg
なゆ登場。
お?握手しちゃう?

001_20101201220253.jpg
顔で戸をこじ開けようとするレイに引くなゆ(笑)


これは数日前の写真なので、今はもう少し進展しています。
レイに対してなゆはもうほとんど威嚇なし、ペコはもうちょい、ラブは怒る&逃げるなので
まだ時間かかりそうですね。
もう半月になるので、出来れば今週末くらいには共有スペースにGOと行きたいところですが。
隔離生活、こっちも疲れるんですよね(精神的に 笑)


明日、手術です

2010年11月26日 22:59


029.jpg
時々、イケにゃんモードのペコさんですが、

028_20101126221755.jpg
うっかり気を抜くと、マツコ・デラックスになってしまうので注意が必要です。



039.jpg
保護ニャンのレイくんは明日、去勢手術です。
里親募集中の子なので、どうしようか悩んだのですが、里親さんが見つからない雰囲気が濃厚なので
うちで暮らしていくなら、やはり手術は受けさせるべきと思い、決めました。

レイは毛並みの綺麗な子で(全然汚れてもいませんでした)、私はてっきり飼い猫だと
思っていたのですが、食欲が凄まじく、まるで飢えた子のような食べ方をするので
ひょっとしたら野良生活が長かったのだろうかとも思えてきました。
おまけに雑食で、お菓子を食べていたうちの子どもたち、襲われたそうです(笑)

今は隔離されているので良いのですが、他の子と共同生活をするようになったら
ご飯の事でトラブルが起きそうかな~とちょっと悩んでいます。
現時点でさえ、見知らぬ猫が家の中にいるという事で猫たちにはかなりストレスになっていると
思うので、これでご飯までレイに奪われるという事になったら・・・・
なゆとペコには我慢ばかりさせているので(ラブの時も)本当にごめん!という気持ちです。

056.jpg
ホラーで可愛い一枚(笑)


とりあえず、明日連れていってきます。



引き続き里親さんは募集中です。

推定1~2歳の元気な男の子です。
明日、去勢手術を受けるので、それでも良いという方お願いします。
猫エイズ、猫白血病ともに陰性、健康診断の結果は問題なしです。

当方、香川県在住。県内であればお家まで連れて行きます。
終生、大事に育てて頂ける方とのご縁があればいいなと思います。
どうぞよろしくお願いします。



里親さん募集中

2010年11月22日 22:56


えー、その後どうなったのか気になっていた方もいらっしゃると思いますが、

025_20101122212226.jpg

11/16、やはり保護しました。

家に入れるので、健康診断、ウィルス検査などを受けてきました。

体重2.7kg、猫エイズ、猫白血病ともに陰性との事。
性別は男の子で、年齢は推定1~2歳らしいです(随分ざっくりしてますが 笑)

しばらくは、他の子たちと顔を合わせないように、2階の部屋で隔離生活です。
今日で6日目ですが、他の子とご対面はまだもうちょっと先かな、という感じです。


003_20101122212226.jpg

名前も付けました。「レイ」と言います。
何故レイなのか?それはですね、この指さしているところ、「O」の模様でしょ。
なので、「マルちゃんでいいんじゃない?」と提案したんですが、子どもに却下されまして(笑)
いろいろ考えた結果、「数字の0(れい)」という事で「レイ」に落ち着きました。

ところで、この模様、アメショっぽくないですか?


004_20101122212225.jpg

レイはとても人懐こく、活発な男の子。食欲もすごいです。

とにかく「部屋から出せ~」の要求が激しいので、
子どもたちを隔離部屋に派遣して、レイの相手になってもらっています。
私が隔離部屋にいると、他の子たちが中の様子を気にして、部屋の外に集まってくるので、
私は極力その部屋に入り浸る事がないよう気をつけています。

部屋で、お兄ちゃんたちのゲームの邪魔をしたり、

065.jpg

プラレールで遊んだりしています(笑)



引き続き、里親さんを探しています。
健康診断、ウィルス検査済み(特に問題ありません)
虫下し、ノミ駆除も済んでいます。
人懐こく元気な男の子です。(1~2歳くらいとの事)
室内飼いで終生大事に育ててくださる方、よろしくお願いします。

当方、香川県在住です。香川県内であれば、お家までお届けに行きます。
ご質問などありましたら、右サイドののメールフォームよりお問い合わせください。


地球にやさしい家

2010年10月31日 16:55


皆様こんにちは。建物探訪のお時間です。
今日お邪魔するお宅は築1週間のオール段ボールのエコなお住まいという事なんですが、
非常に楽しみです。では早速伺ってみましょう。

こちらのお宅です。
1・・2・・3階建て、うーんなかなか個性的な形ですね。

003_20100930234812.jpg

中はかなり広いですね。いたるところに窓があって、いやぁ明るいですね~
特にこの天窓がいい。昼は太陽の光がさんさんと、夜は星空も楽しめるわけですね。

で・・・左側の部屋は、ああ~バリアフリーになってるわけですねぇ。
中庭に続くドアを全開にすると、なるほど。そのまま中庭に出られると。

004_20100930234812.jpg

では、早速入居者のかたにお話を聞いてみましょう。

「こんにちは~こちらお住まいになってみてどうですか~?
良かったらちょっと感想なんかを聞かせて欲しいんですけども」

002_20100930234811.jpg

「そぉねぇ~まぁ悪くはないんだけど、ちょっと繊細さに欠けるって言うかぁ、
オシャレな感じがしないじゃない?なんかゴツゴツしてる、みたいな?
あとねぇ、入口はあるのに、すっごく入りにくいところがあるんだけど、
どうやって入るのかしら?知ってる?」


「いやぁ・・・それは製作者の方でないとちょっと・・・
あ、もうひとりの方にもお話伺ってみましょう。こんにちは~
どうですか~?ゆったりくつろげる感じですかぁ~?」

001.jpg

「・・・・・・。」

「・・・・・どうやら寝ていらっしゃるようです(小声)」




さて、今回のお宅はいかがでしたでしょうか?
まだ駆け出しという建築家が造ったこの建物は、荒削りな感じはするものの
どこか温かみもあって、なかなか良いんじゃないかと思いました。
今後、どう変わっていくのかが非常に楽しみな建築家さんですね。 



ないものねだり

2010年09月29日 11:49


002_20100929105913.jpg
すっかり肌寒くなったからって、


004_20100929105913.jpg
おかあさんが服を着させてくれたけど、ホントはあたし・・・


005.jpg
ピンクのフリフリが良かったのにっ!



うちの家にピンクのフリフリなんぞないわっ!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。