--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余命1ヶ月

2009年11月22日 00:55

0910180054.jpg

入院中の母を見舞うたび、
ひとつ、またひとつと拾って持ち帰っていたフウの実
気付けば結構な数になっていました。





余命1ヶ月と宣告を受けてから
なんとか2ヶ月が経過しようとしています。


が、依然として病状は思わしくなく
体力の低下、内臓の機能の低下により
頼みの綱である抗ガン剤も受けられなくなりました。
今は痛み止めと栄養剤の点滴を受ける毎日です。


調子の悪い時は、歩くことはおろか
ベッドから起きあがる事すら困難ですが
私達家族はただそれを見守る事しか出来ません。


希望を捨てたくないという気持ちは当然あるのですが
日に日に弱っていく母を見るたび
あとどれくらいもつんだろうかと考えてしまう自分もいるのです。


お医者様が母に余命宣告したわけではありませんが、
本人なりにあまり長くない事は分かっているようです。
最近では目に力がなくなり、投げやりな言葉を呟いていたかと思えば
急にヒステリックになったりと、母も死の恐怖と闘っているのだと思います。


頑張れ、とは言えません。
だってもうずっとずっと頑張ってきたんですもん。

私に出来ることは痛む体をさすってあげる事と
笑顔で接する事ぐらいしかないけれど
それが少しでも気晴らしになればと・・・



そんな状況ですので、更新頻度が更に落ちそうですが
どうか3匹の事忘れないでやってくださいまし(笑)

細々とでも続けていきますので、「お気に入り」からは削除しないでくださいね(笑)



今日は沈んだ内容でごめんなさい。






コメント

  1. じるにゃんこ | URL | tq0ObCyg

    そうだったんだ。。。
    おっぴーさんはお母様のそばについて居てあげる事が一番かな。。。
    ちょっとでも死への恐怖を取り除いてあげれるように。。。
    一人じゃないよ。。。
    寂しくないよ。。。
    付いてるからね!・・・と。。。

    辛いかもしんないけど。。。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. おっぴー | URL | -

    じるにゃんこさんへ

    じるさん、お返事遅くなってごめんね。
    とうとう逝ってしまったよ。。。
    精一杯やれるだけの事はやった、という気持ちと
    まだもう少し出来る事があったんじゃないのかという気持ちが交錯しています。
    でもこれは皆そうなんだろうね。

    私、最後まで母の手を握っていたから、母が寂しくなかったらいいなぁって思います。

  5. おっぴー | URL | -

    鍵コメさんへ

    お返事遅くなってごめんね。
    お正月はまだ一緒に迎えられるかなって思っていたんだけど、
    こんなに早く逝ってしまってね・・・
    でもね、亡くなる数日前にね、家族全員で温泉に行ったんだよ!
    お母さんが行きたいって言ってね、頑張って行ったのよ。
    一緒にお湯に浸かってね、気持ちいいねぇ~って・・・
    最後の気力を振りしぼったんだね、その翌日からガタンときちゃってねぇ・・・
    でもね、いい思い出になったんだよ。
    十数年振りの家族旅行。最後になっちゃったけどね。忘れないよ。

    心配してくれてありがとね。

  6. おっぴー | URL | -

    鍵コメさんへ

    ありがとう。何も言葉要らないです。
    心配してくださったその心が嬉しいです。

    待っててくれてありがとう。
    近いうちに復活予定です(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。