--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安らかに・・・

2006年06月26日 20:39

車に轢かれた猫を見ました。
雨の中、仕事のため車で移動中の時でした。

反対車線の途中に横たわっているものが、
猫だと気付いたのは、すれ違う直前。

車道を横切ろうとしたのでしょうが、
この道はスピードを出して走る車も多く
とっさの事でドライバーもよけきれなかったのでしょう。

私も車を運転しますから、状況は想像がつきますし
その事でドライバーを責めるつもりはありません。

ただ・・・そのまま置き去りにしてあげないで欲しかった。
自分が奪った生命に対しての責任を取ってあげて欲しかったです。



恐かったね。痛かったね。

雨に打たれて濡れている姿が再び思いおこされて。

ふいにフロントガラスの景色が滲む。
おかしいなぁ・・・ワイパーはちゃんと動いているのに・・・


家に帰ってから猫達を抱きしめました。
お前たちは絶対長生きするんだよ。


猫ちゃん、どうぞ安らかに。

20060626203026.jpg


     にほんブログ村 猫ブログへ
      いつもありがとうございます。






コメント

  1. あこっち | URL | -

    ε-(;-ω-`A) フゥ…

    事故のあった動物を見ちゃうと凹んじゃいますね。。
    どうにもならない状態でも、当てちゃったまま放置は許せないです。
    いま人間を引いても逃げちゃう人がいる世の中(あこっちの兄がひき逃げされ大怪我を負ったことがあります)
    犬や猫だからっ放置してもイイヤって思う人たちが増えない事を切に祈りますv-239

  2. おっぴー | URL | QuxM0KKo

    >あこっちさん

    なんと!お兄さん大変だったのですね。
    今はもう完治されたのですか?
    轢き逃げをする人は小心者が多く、轢いたという事実を受け入れられない為、逃げるという行為に出るんだと、どこかのエライ精神科医が言っていました。
    動物の事故はほんと凹みますね。
    事故に対してではなく、放置されてるのが多い事に・・・
    そして、どうにもしてあげられなかった自分にも凹みます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nayupeko.blog68.fc2.com/tb.php/39-de0cb183
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。