--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短冊に願いを込めて

2009年07月06日 23:45


明日は七夕だったんですね~。
小さい子供がいるくせに、そんな行事をコロッと忘れているなんて
全くなんて親でしょうか(^^;)
ていうか、毎年「あ、七夕だったんだ(過去形)」って言ってるような気がします。
今年は前日に気が付いただけでもマシかも(笑)


気が付かせてくれたのは、大学病院のロビーに飾られている七夕飾りだったんですけど、そこには、色とりどりの短冊に込められた沢山の願いがありました。
やはり病院だけあって、健康に関する願いが多いんですね。

「ママが早くおうちに帰れますように」
「しゅじゅつがせいこうしますように」
「私の腎臓が一日でも長く持ちますように」
「パパが元気になってみんなで暮らせますように」


中には「おこづかいアップおねがいします」とか、「世界平和」みたいな
微笑ましいのもありましたが、どの短冊をみても切実な心からのお願いばかりで、
読んでいるうちに、胸が詰まって涙で文字が見えなくなってしまいました。



この日、私が病院に居たのは、具合が悪くなった母を連れてきていたから。

母は末期の癌で余命宣告を受けた身ですが、抗ガン剤が体に合ったようで
最後の期限から半年が経過しようとしています。
でも最初はさほど気にならなかった副作用も、だんだんと顕著になり・・・
抗ガン剤はガン細胞を死滅させますが、同時に患者の体から癌と闘うために
必要なものまで奪ってしまうのです。
ガン細胞が死滅するのが先か、母の体力がなくなるのが先か、我慢比べです。
勿論、希望は捨てていませんよ。
一日でも長く生きられたら、今より良い治療法が見つかるかもしれない。
一日でも長く。
その気持ちは闘病中の患者さん、そのご家族、みんな同じだと思います。



短冊に書かれた沢山の願い、叶うといいなぁ。






コメント

  1. じるにゃんこ | URL | tq0ObCyg

    おっぴーさんのお母さん。。。
    抗がん剤が効いてるようで良かったです。
    1日でも長く幸せな日々が続きますように。。。

    私も父を癌で亡くしたけど。。。
    家族は辛いよね。。。

  2. おっぴー | URL | -

    じるにゃんこさんへ

    じるさん、ありがとう。
    母に会ってきたけど今日は元気そうで安心してます。

    余命半年と言われていたのにもう1年経ちました。
    あちこち転移していたので手術が出来なかったんですが、
    このまま抗ガン剤が効き続けてくれれば、手術も出来るかもしれません。
    もっといい薬が開発されるかもしれません。
    希望は持ち続けていきたいです。

    > 私も父を癌で亡くしたけど。。。
    > 家族は辛いよね。。。

    そうだったの・・・
    自分の親は自分より先に死ぬものだとは分かっていても
    やはり最後は楽に逝かせてあげたいものなんだよね。
    苦しむ姿は出来れば見たくないものだよね。

  3. miya | URL | -

    1日でもはやくいい薬が、療法ができますように。私も祈っております。

    おっぴー さんはじめ家族も、元気で支えられますよう。支えるほうも落ちてしまいがちになるけれど、しっかり看病するにはまわりも元気でいないとね♪

  4. おっぴー | URL | -

    miyaさんへ

    > 1日でもはやくいい薬が、療法ができますように。私も祈っております。

    ありがとうございます。
    昔なら助からなかった病気でも、今の医療なら軽く済んだりして
    日々進歩していますよね。
    最後まで希望は捨てません(^^)
    やはり一番辛いのは本人ですから、私達家族は精神面で出来る限りフォローしてあげたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。