--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転落猫生への道

2007年06月22日 00:01


>待て、次号(笑)

待たせすぎですたorz


え~っとですね、結論から言いますと


ペコ、落ちました。2階のベランダから。
(タイトルが微妙ですが、あまり気にしないで下さい 笑)


その時の状況をご報告したいと思います。
夕方、ベランダで洗濯物を取り込んでいた時の事です。

2007_0612nayupeko0056.jpg

私がベランダに出るときは、必ず2匹も付いてくるので
この日もベランダで遊ばせてました。

チラチラと横目で猫達の事をチェックしつつ
洗濯物を片付けておりました。

「カカカ・・・」とも「ニャニャニャ・・・」とも取れる
ペコの鳴き声が聞こえたので振り返ると


ペコが手すりに足を掛けて身を乗り出しているのです!

「ペコちゃん、落ちる!危ないよ!!」



ぐらぁ・・・・



「ペコぉぉおおおおーーーー!!!」


ペコは落ちていきました。


ドン!どさっ!!という音が聞こえて
慌てて下を覗くと、ペコがこちらを見ていました。


2007_0612nayupeko0039.jpg

多分、こんな感じだったんだろうと思います。


1階まで駆け下りペコのもとへ。
泥だらけになってるペコを抱き上げて玄関へ移動。
そっと降ろしてみると、降ろされた状態のまま、
私に背を向けてボーっとしています。

頭を打った?!大丈夫かな(涙)


再び抱き上げ、今度は私のベッドへ置いてあげました。
が、相変わらず表情は虚ろで、1点を見つめるのみ。


そのまましばらく様子を見ていると溜息をつきました。
時間をおいてまた溜息。
どうやら激しいショックを受けていた模様です(笑)

2007_0616nayupeko0004.jpg

2007_0616nayupeko0003.jpg


この日は1日中こんな感じで、ずっと伏せている状態でした。
で、合間に溜息(笑)
よく見ると足を擦りむいていました。

2007_0607nayupeko0017.jpg

心なしか、この日はなゆも退屈そうにしていましたよ。


今は傷も治り、元気にしていますので安心してくださいね。


もうベランダに出すのを止めようかとも思ったんですけど、
ベランダでの日光浴、2匹はとっても楽しみにしてるので
楽しみを取り上げるのは可哀想だと思い、
今までと同じようにしています。

さすがに次の日、ペコは手すりに乗りませんでしたけどね(笑)



にほんブログ村 猫ブログへ →ポチっと応援してもらえると嬉しいです♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。