--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会い、そして別れ

2006年06月08日 12:13

このブログを始めてから、いろんな猫ブログを訪ねるのがとても楽しくなりました。
でもここ最近続けて、愛猫を亡くされた方のブログに出会います。

闘病の末に逝ってしまった子、突然の死に襲われてしまった子、
寿命を全うした子など様々ですが、どれも飼い主さんの愛情の深さに
心を打たれます。
それを見て思わずパソコン前で、ボロボロと泣いてしまうのです。
私も飼い猫を亡くした事があって、その時の自分と重ねてしまうので余計ですね。

自分が我が子(猫)の可愛いしぐさを見てニヤニヤしてるこの瞬間にも
悲しみと闘っている方がいらっしゃるんだと思うと、
申し訳ないような気持ちになったりします。



今日は、愛猫だった「ブリちゃん」の話を・・・

あれはひどく雨の降る日の事でした。
学校からの帰り道、どこからか「ミャ~」という、か細い声が聞こえてきたんです。
注意深く探してみると、草むらの陰になんと生後1ヶ月ほどの仔猫の姿。
ただでさえ小さいのに、雨に濡れそぼった体は更に小さく見えました。
まわりに兄弟らしき猫は見当たりませんでした。

今この子を見捨てたら、この子は確実に死んでしまう。
とっさに、持っていたハンカチでその子をくるみ、服の中に入れました。

家に連れて帰ったら、反対される事は分かっていました。
ペット禁止のところに住んでいましたし・・・
でも、あのまま見過ごすわけにはいきませんでした。

「私、この子を飼う。絶対もとのところに戻しにいかないからね!」
それまで両親の言うことに逆らった事のない私でしたが、
この時ばかりは譲りませんでした。

そうして、その仔猫はうちの子になったのでした。

「ブリ」という名前の由来は?とよく訊かれました。
「魚のブリが好きなの?」って。

違うんです。実は拾ってきた時すでにお腹の中に虫がいまして
あっちでブリブリ、こっちでブリブリやってくれたからなのです。
(お食事中の方いらっしゃったらごめんなさい・汗)
朝、起きたら髪の毛が、う○ちだらけだったという事もありました^^;

buri.jpg

在りし日のブリ。(悲しい事に子猫時代の写真がありません・涙)


ブリが亡くなる当日の朝、
寝ている私のところへ来て、ニャーニャー鳴き続けるのです。
顔を舐めたり、手を噛んだり・・・
眠くて仕方なかった私は、「うるさいなぁ~あっち行って」
と邪険にしてしまったんです。

そしてそのまま学校に行き、帰ってきた時にはもうブリは死んでいました。
見つけたのは父でした。
ブリはトイレの隅でうずくまるように死んでいたそうです。

朝、私に向かってあんなに鳴き続け、まとわりついてきたのは、
ブリが今日でお別れだっていうことを、私に伝えようとしたんだ・・・
そんな事も気付いてやれないで、ひとりぼっちで、冷たいトイレの床なんかで
逝かせてしまってごめんね。

最後にキミにかけた言葉が、「うるさい、あっちいけ」だなんて・・・

一晩泣き明かしました。

火葬にしてやりたかったのですが、その思いは叶いませんでした。
父が私に亡骸を見せるのは可哀想だと思ったのか、
私が帰る前に処分したのでした。
せめてお別れの挨拶ぐらいしてやりたかったです。

死因は結局分かりませんでした。
まだ若かったし、それまで具合の悪そうな様子もなくて
よく食べ、良く眠り、健康だと思っていたんです。
でも本当はどこか悪いところがあったのかもしれませんね。

ブリちゃんが居なくなって、もう何十年も経つけれど
虹の橋の向こうでは、沢山友達出来たかな。
ちょっと臆病だったけど、優しい子だったから、
きっと仲間とうまくやってる事でしょう。









コメント

  1. はじめ | URL | Hm46lV/k

    辛いよね

    何かを知らせようとしていたんでしょうね・・・。

    それは辛いと思う。
    でも、言葉が通じない悲しさか・・・。

    そんな体験をしているのだから、今いる、なゆペコちゃんは、
    きっと幸せな一生を送れると思いますよ。

    うちも飼ってはいけない借家なんですが、
    去年の大型台風の日に、どうしてもほっておけなくて、
    ちょびたを保護したんですよ。

  2. おっぴー | URL | QuxM0KKo

    >はじめさん

    そうですか~ちょびたちゃんは台風の日に・・・
    それはほっとけないですよね。
    うちも借家なのですが、古い家なので特にペット禁止じゃないんですよ。
    いずれはここを引っ越すつもりなんですが(いつになるかな^^;)
    絶対条件はペットOKな事ですね。
    古い一軒家なんか理想です。で、たくさんの猫と暮らすんです(笑)

  3. いまにふと~る | URL | -

    居なくなることなんて考えたくはないけど、
    どうみても猫の方が寿命が短いんだから、
    一日いちにちを大切に、楽しく過ごさせてやりたいですね。
    などと偉そうに語っておきながら、結局、
    今日も猫さんに、和ませてもらってるわけなんですが・・・
    でもでも、こうやってブログで親ばか自慢されてる猫さんたちって、
    シアワセモノ~~!ですよね。きっと。
    ブリちゃんも、なゆペコのこと、見守ってくれてますよ。

  4. おっぴー | URL | QuxM0KKo

    >いまにふと~るさん

    猫の寿命は10年ほどと言われてましたが、
    最近じゃ寿命がのびて、長生きする子なら20年ほど生きるらしいですね。
    もしなゆペコが20年生きたとしたら、私もおばあちゃん。
    年寄り同士で励まし合って生きてたいな。
    勿論、私のほうが長生きするつもりです(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nayupeko.blog68.fc2.com/tb.php/24-a8854ee8
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。