--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘタレ君、再び

2007年04月11日 18:04


さてさて、昨日の午後。

干していた洗濯物を取り込もうと庭へ続く窓を開けたところ、
突然なゆが飛び出しました。
不意をつかれボーゼンとしている私の横をペコもすり抜けていきます。

ヤツラの目線の先にあるのは庭の松の木。
その松の木めがけて一直線です。
しまった!と思ったけれど、時すでに遅し。

あーあ、登っちゃったよ・・・



いつも窓辺で松の木を見てたから、いつか登ってやるって思ってたんだろな。

でも実はこれが最初ではないんですよね。
子猫時代にこんな事があって、その後お庭禁止令が出てたのでした。


2007_0404nayupeko0100.jpg

そんな先端のほうへ行くんじゃないの~!ベキッっていくよ!ベキッって!

2007_0404nayupeko0101.jpg

ああっ そんな狭いところですれ違ったら落ちるでしょーにっ


まるで、ジャングルジムで遊ぶ幼子を見守る母親の気持ちです。


2007_0404nayupeko0116.jpg

風が強くて枝が揺れる為、踏ん張るなゆさん。

2007_0404nayupeko0144.jpg

ペコは既にほふく前進状態です

2007_0404nayupeko0164.jpg


ほっとくといつまで経っても降りてこないので、エサで釣る事に。

はい、なゆちゃんお利口さん。ちゃんと降りられたねー。
あれ、ペコ?ペコは?


2007_0404nayupeko0166.jpg

                 ニャー(おろしてー)


オマエまたかよ!
降りられないなら登るんじゃねぇー!



でもね、今回はちょっと放置してみました。
だってもうすぐ1歳だもん。
降りられないなんてねぇ?もう子猫じゃないんだからさー。
(とかいいつつ、不安でその場を離れられない飼い主)


結局、15分くらいかけて降りてきました。
降りてきたっつーか、ズリ落ちてきたっつーか(飼い主ぐったり)


2007_0404nayupeko0186.jpg

この後、部屋に戻ったペコは放心状態でした。(&飼い主も放心状態)


にほんブログ村 猫ブログへ ポチっと応援してもらえると嬉しっす。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。