--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実はヘタレ君でした

2006年09月20日 00:40

うちの庭にはその狭さに比べて随分不釣り合いな大きい松の木があるんですが
なゆとペコがその木に登るようになりました。
最初は途中まででしたが、とうとうてっぺんまで登ってしまいました。

「え~大丈夫?降りられるの~?」と下でハラハラしながら見ていると
なゆは難なく降りてきたんです。
ところがペコが降りてこないのです。

10分、20分時間が過ぎても降りてきません。


「ひょっとして降りられないとか・・・( ̄◇ ̄;)」


降りようと一歩踏み出しては後ずさる感じで
あきらかにビビってます

おいおい、そんな高いところ、お母さん登れないよー!
どうするんだペコ。ピーンチ!



2006_0919nayupeko0012.jpg


途中、再びなゆが木に登り、ペコを誘導しているようでしたが
(美しい兄弟愛だ・・・)いまひとつ度胸が決まらないペコ。

2006_0919nayupeko0001.jpg


どうやらペコはヘタレ君だった事が判明。


2006_0919nayupeko0011.jpg

2階から長い板を渡して救出を試みるも、板、届かず(笑)
仮に届いたとしても、こんな不安定な場所でもし落下でもしたら・・・
ブルブル・・・この作戦は却下です。

子供達が庭からも2階からも大きな声援を送りますが
そんな事で降りられるくらいなら、ペコも苦労はありません(苦笑)
終いにはミャーミャーと鳴きだしてしまいました^^;

30分を過ぎたあたりで、これはもう自力では無理だろうと思い
本格的に救出する事に。

うちの裏は資材置き場になっていて、材木なんかが沢山置いてあるので
その中から長いものを調達してきました。
庭から木の上のペコに向けて材木を渡します。
それでもかなり急な角度なので、両手で持ち上げて少しでも角度が
ゆるやかになるようにしてみました。
(両手が塞がってるので写真が撮れなかった~)

ペコを励ましながら下へ誘導し、なんとか救出。やれやれ・・・


子供達には「お母さん、こんな時に写真?!」と半ば呆れられてしまいましたが(笑)



2006_0916nayupeko0020.jpg

さすがに疲れたのか、部屋に戻ったら爆睡してました(笑)


その後、お庭禁止令が出たのはいうまでもありません。



      ランキングに参加しています。
      応援してもらえると嬉しいニャ。
      ポチっとな→にほんブログ村 猫ブログへ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。