--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら。そしてありがとう。

2008年02月18日 00:26

雪が降りました。

2008_0217nayupeko0015.jpg

2008_0217nayupeko0019.jpg

2008_0217nayupeko0021.jpg

ラブは雪が止むまで窓にへばりついていました。

一方なゆは・・・

2008_0217nayupeko0007.jpg

キャットタワーの上から雪見。

2008_0217nayupeko0010.jpg

寒いばかりであまり面白くないようです(笑)


                        ★

ハムスターのリリちゃんの事、覚えておいででしょうか?

リリちゃんお星様になりました。

私の家と母の家を行ったり来たりしていたリリちゃんですが、(もともとは母のハムスター)
最後は母の家で、母に看取られながら息を引き取ったそうです。

「庭に埋めてお葬式をしてあげた」と泣き声の母から電話がありました。


ハムスターの寿命が短いのは分かっていたけど
いつも近くにあった命がある日を境になくなってしまうのは、とても悲しいものですね。
でも私よりも、最期を看取った母の悲しみはもっと大きかっただろうなと思います。

リリちゃん、ずっと母を癒してくれてありがとうね。


スポンサーサイト

3匹の距離は

2008年02月13日 22:11

2008_0210nayupeko0030.jpg

大抵こんな感じ。

ラブは仲間に入れないから、いつも私にくっついているのかもしれないなー。

いや、まてよ。
人間にくっついているから仲間に入れてもらえないのか?


猫の世界も結構シビアなんだよね。


朗報

2008年02月03日 23:44

2008_0127nayupeko0026.jpg

私がこたつで何かやっていると、毎回このように私の前に居座るラブですが、

2008_0127nayupeko0027.jpg

しばらくすると100%の確率で眠くなってしまいます(笑)

2008_0127nayupeko0028.jpg

眠いならこたつの中にでも入って寝れば良いのにと思いますが、
こたつに入れてやってもまた同じようにこの場所に戻り、
そのうち座ったまま船を漕いでいます。

時々、「カクン」とかなってるのが笑えます(笑)




先日よりお伝えしている監禁猫ちゃんの一件ですが、
今日は皆様に朗報があります。

この猫ちゃん、無事解放されました!!

飼い猫という以上、私が勝手にどこかに運ぶ事は出来ないので、
私にこの子を譲ってもらえませんかと、飼い主さんに話を持ちかける事を考えていました。

うちには既に3匹の猫がいるので、家には入れられませんが
当面は外飼い、そのうち新しい飼い主さんを見付ける事が出来れば良いな、と。

そして先日、そのお家に出向いてみると、猫ちゃんがいませんでした。
もしや、最悪の結果に・・・
そう思いながら母に恐る恐る聞いてみると、

一応、外飼いという事になり、ケージから出してもらったらしいのです。


良かったです。本当に本当に安堵しました。

そのお家にご飯を食べに帰っているかどうかまでは確認出来ていませんが、
たとえ野良ちゃんになったとしても、以前の状況よりは救いがあるような気がします。


この一件では沢山の方が、可哀想でならない、なんとかならないものか、
なんとかして救ってあげてくださいと、まるで自分の家の子のように心配してくださいました。
応援メッセージやメールを送ってくださった皆様、そしてそれ以外にも心配してくださった方、
きっと沢山いらっしゃると思います。
皆様に心からお礼申し上げたい気持ちです。

また、この記事を書いた事で、多くの方の心を痛めてしまった事、深くお詫びいたします。


これでようやく安らかに眠れそうです。


それにしても・・・

一年以上このブログを続けていて、この一件の記事が一番反響大きかったよな(ボソ 笑)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。