--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護・・・その後

2007年06月27日 23:37


赤ちゃん猫を保護してから2日が経ちました。

気になっていた下痢とお尻からの出血は、病院のお薬で快方に向かっています。

下痢が酷かったために、腸の粘膜が剥がれて便と一緒に出ていたとの事です。
(出血もそのせい)

お尻を拭いても拭いても(そっとですよ)、どんどん血が混じった粘膜が出てきて
正直助からないんじゃないかとさえ思いました。

病院で「先生、この子大丈夫ですよね?死んだりなんてしませんよね?」
と聞いてしまいました。
「大丈夫ですよ!元気そうですし」と言ってもらいたかったんですね。

でも、「こんな小さい子は急に状態が悪くなるので、なんとも言えませんね。
ミルクをしっかり飲んでくれればいいんですが・・・」と言われ・・・

縁あって救った命、このまま終わらせる事は出来ない!
なんとしてでも助けなければ。そう思いました。


でもでも!見てください。
こんなにしっかり立ってます!
ミルクも沢山飲んでくれるようになりました(^o^)
もうきっと大丈夫。

2007_0627nayupeko0023.jpg


哺乳瓶から上手く飲むことが出来ないので、注射器で。
注射器をモミモミして飲もうとします。
この子のおっぱいは注射器なんですよね。
そう考えると、ちょっと不憫な気がします。
本当だったら、兄弟やお母さんの温もりに包まれているはずなのにね。

2007_0627nayupeko0008.jpg


やはり温もりを求めてでしょうか。
私にずっと引っ付いています。
どうも股間がお気に入りのようです(笑)

2007_0627nayupeko0004.jpg


口のまわりについたミルクが乾いてガビガビになってますが
ホントに可愛いです
こんなつぶらな瞳で、じーっと私を見つめるんですよ。
ハートをもっていかれないワケがないです(笑)

2007_0627nayupeko0034.jpg


元気になって、1~2ヶ月したら里親探しを始めようかと思っていますが、
ミルクを与えながら育てた子。手放せるかどうか自信がありません(笑)


まだ健康診断も出来ないほど小さな子なので、
なゆペコからは隔離しています。
今は私の部屋にいるんですけど、ここはもともと私となゆペコの部屋。
何故か急に部屋に入れてもらえなくなった2匹はあまり納得がいってないようです。
心なしか、私と2匹の間に微妙な空気が流れている感じです^^;

おチビちゃんが約1ヶ月後の健康診断で、何の問題もなければ
なゆペコとご対面~という感じになります。

でもちらっと見ただけで既に「シャー!!」でしたから^^;
どうなる事でしょうか・・・


ちなみに性別ですが、おそらくオスでしょうという事でした。
100%確実ではないですが・・・

名前の候補に「カイちゃん」「ルゥちゃん」「ライちゃん」というのが
挙がっています。
今のところはまだ「チビちゃん」です。


にほんブログ村 猫ブログへ →ポチっと応援してもらえると嬉しいです♪

スポンサーサイト

赤ちゃん保護しました。

2007年06月25日 23:35


うちの家の前でミーミー鳴いていたので保護しました。

2007_0625nayupeko0005.jpg

回りに親きょうだいの姿はありませんでした。
お母さんの元を離れて冒険しているうちに迷子になってしまったのか
それとも捨てられた子なのかは分かりませんが・・・

2007_0625nayupeko0009.jpg

体重150グラム。
猫用ミルクに書かれてある体重からすると日齢10日ほどらしいです。
でもよちよち歩くので2週間くらいなのかなぁ。

2007_0625nayupeko0012.jpg

とりあえず猫用ミルクをスポイトで飲ませています。
上手く飲めないので、口の回りがミルクでガビガビになっています。
元気に鳴くのでとりあえずは安心。

でも肛門が赤く腫れ上がっていて、
お尻から出血しているのが気になります。

明日病院に連れていくつもりです。

2007_0625nayupeko0011.jpg

既に後追いをします。
後を一生懸命追ってきて、膝や手に乗ろうとします。

やっぱり飼われていた子なんでしょうかねぇ・・・

この子、もうすこし成長したらきっとめちゃくちゃ可愛い子に
なるだろうなぁ。
オスかメスかどっちなんだろう。

名前どうしよ・・・


あ、そうそう。
ペコがものすごい形相で「シャー!!」でした。
なので赤ちゃんは隔離中。


にほんブログ村 猫ブログへ →ポチっと応援してもらえると嬉しいです♪

転落猫生への道

2007年06月22日 00:01


>待て、次号(笑)

待たせすぎですたorz


え~っとですね、結論から言いますと


ペコ、落ちました。2階のベランダから。
(タイトルが微妙ですが、あまり気にしないで下さい 笑)


その時の状況をご報告したいと思います。
夕方、ベランダで洗濯物を取り込んでいた時の事です。

2007_0612nayupeko0056.jpg

私がベランダに出るときは、必ず2匹も付いてくるので
この日もベランダで遊ばせてました。

チラチラと横目で猫達の事をチェックしつつ
洗濯物を片付けておりました。

「カカカ・・・」とも「ニャニャニャ・・・」とも取れる
ペコの鳴き声が聞こえたので振り返ると


ペコが手すりに足を掛けて身を乗り出しているのです!

「ペコちゃん、落ちる!危ないよ!!」



ぐらぁ・・・・



「ペコぉぉおおおおーーーー!!!」


ペコは落ちていきました。


ドン!どさっ!!という音が聞こえて
慌てて下を覗くと、ペコがこちらを見ていました。


2007_0612nayupeko0039.jpg

多分、こんな感じだったんだろうと思います。


1階まで駆け下りペコのもとへ。
泥だらけになってるペコを抱き上げて玄関へ移動。
そっと降ろしてみると、降ろされた状態のまま、
私に背を向けてボーっとしています。

頭を打った?!大丈夫かな(涙)


再び抱き上げ、今度は私のベッドへ置いてあげました。
が、相変わらず表情は虚ろで、1点を見つめるのみ。


そのまましばらく様子を見ていると溜息をつきました。
時間をおいてまた溜息。
どうやら激しいショックを受けていた模様です(笑)

2007_0616nayupeko0004.jpg

2007_0616nayupeko0003.jpg


この日は1日中こんな感じで、ずっと伏せている状態でした。
で、合間に溜息(笑)
よく見ると足を擦りむいていました。

2007_0607nayupeko0017.jpg

心なしか、この日はなゆも退屈そうにしていましたよ。


今は傷も治り、元気にしていますので安心してくださいね。


もうベランダに出すのを止めようかとも思ったんですけど、
ベランダでの日光浴、2匹はとっても楽しみにしてるので
楽しみを取り上げるのは可哀想だと思い、
今までと同じようにしています。

さすがに次の日、ペコは手すりに乗りませんでしたけどね(笑)



にほんブログ村 猫ブログへ →ポチっと応援してもらえると嬉しいです♪

関門突破!

2007年06月08日 20:22


猫達がハムスターのリリちゃんのところへ行くためには
2箇所の関門を突破せねばなりません。

まず、和室へと続く(猫には)重い引き戸。
和室に入ると待ち受けるのは、これまた猫には重い障子。
障子と言っても裏面はガラスになっているので、重い上に
突き破る事は不可能です。

この障子の向こうにリリちゃんのケージが置いてあります。
2007_0608nayupeko0005.jpg

ふふふふ・・・
この鉄壁の守りを崩せるもんなら崩してみなさ・・・

2007_0608nayupeko0001.jpg

( ゚д゚)え?

2007_0608nayupeko0004.jpg

工工工工エエエエエェェェェェェΣ(゜Д゜ノ)ノ



・・・というわけで、第一の関門は馬鹿力のペコにより
あっさり破られました(涙)

というのが数日前。


そんなわけで、リリちゃんの観察がなゆの日課になっております^^;
さすがにこの障子はペコにも開けられないらしい。
(ガラス張りになっております)
2007_0607nayupeko0004.jpg

2007_0607nayupeko0005.jpg

2007_0607nayupeko0006.jpg

それは無理なお願いだね。うん。


そんなある日の夜・・・
私がキッチンに立っていると、キーキーという音が。
なんだなんだ?と思っていると、

なんと

リリちゃんが猫達に追いかけられている

ではありませんか!

私の足元に必死で逃げてくるリリちゃん。
「こらっ!!」と一喝し、猫がひるんだ隙に
なんとかリリちゃんを救出。

和室の障子を見に行くと、おーまいがっ!
なんと全開になっていました。
これは猫の仕業ではない・・・

そういえば、ちょっと前に息子がリリちゃんと遊んでいたな・・・

というわけで、こってりと絞られた息子です。


命が助かって良かった。
ひと噛みされたら終わりでした。
リリちゃんには何かと大変な思いをさせてしまっています。

また対策を練らないとなぁ・・・


そしてこの後ペコに天罰が・・・?!
ペコの身に一体何が起こったのか!

待て、次号(笑)


にほんブログ村 猫ブログへ →ポチっと応援してもらえると嬉しいです♪







幸せってこんな感じ?

2007年06月05日 02:00


今日は寝てるとこを撮ってみたいと思います♪
ペコちゃん寝てる?
2007_0602nayupeko0005.jpg

2007_0602nayupeko0004.jpg

あ、起きてたんだ^^;
ちょっと目が怖いよ・・・


よしよし、今度はちゃんと寝てるみたい。
2007_0602nayupeko0029.jpg

2007_0602nayupeko0030.jpg

あ、なんかちょびっと癒されてしまった(笑)
お笑いだけじゃないんだね、ペコちゃん!

2007_0602nayupeko0033.jpg

2007_0602nayupeko0045.jpg

なんかいろいろ幸せそう。
猫っていいな。


にほんブログ村 猫ブログへ →ポチっと応援してもらえると嬉しいです♪


猫砂探しの旅・・・いよいよ終着駅

2007年06月01日 23:17


数日前、荷物が届きました。

早速、なゆちゃんがON。

2007_0529nayupeko0090.jpg

2007_0529nayupeko0089.jpg

2007_0529nayupeko0088.jpg

どれどれ、お母さんが開けてあげよう。

2007_0529nayupeko0094.jpg

おー、いっぱい入ってるねぇ。

2007_0529nayupeko0095.jpg

これが現在愛用中の猫砂です。
猫砂ジプシーを経て、ようやく辿り着きました。理想の猫砂に。


私が猫砂に望む事は、
  ★トイレに流せる事
  ★粉が舞わない事
  ★濡れた時に色が変わらない事
  ★香りが付けられていない事
  ★経済的である事
  ★脱臭効果にすぐれているとなお良し

と、こんな感じなのですが、この「ドイツの森の砂」は、ほぼクリアです。

これを使い始めてからしばらく経ちますが、とにかく経済的。
粒が小さく(素材は木です)、カッチリと固まるので、ムダにならないんです。
以前、木の猫砂を使った時は(ひのきでした)、スコップですくえばすくうほど
ボロボロと崩れてどうしようもなかったという経験があるので
木の猫砂は固まらないもんだと思ってました。


あと優れているのは脱臭効果。
使い始めてどれくらいになるのかな・・・1ヶ月か2ヶ月くらいかな?
この間、砂の総取り替えは一度もしてません。

でも、匂わない。
これって結構すごくないですか?

私、今まで猫砂は匂いが気になって、1週間に1度は総取り替えしてたんですよ。
だから10袋くらい買い置きしてても、すぐに無くなっちゃうんですね。
今は減った分を補充しているだけです。

「もう替えたほうがいいのかな?」とは思うものの、
アンモニア臭もしないし、砂自体も汚れていないので、捨てるのが勿体ないんですよ(笑)
だから1袋が随分長くもってます。


あえて欠点を言うなら、粒が小さいので肉球に挟まりやすく、
砂が散らかる事かな~
でもトイレの入口部分にマット(足拭きマットみたいなの)を敷いたら
そんなに散らばらなくなりました。
まぁ散らばっても掃除すれば良いだけですしね♪


ちなみに・・・こんなオマケついてきました↓

2007_0529nayupeko0092.jpg


うちの子、手作り食以外ではこのカリカリを食べてるんですよ。ラッキー♪
しかも、丁度カリカリが無くなって「買いにいかなきゃなぁ~」と
思っていた矢先だったので、これまた超ラッキー!!
元気クラブさん、ありがとう~!!

今回は楽天の「元気クラブ」さんが送料無料だったので、こちらで購入。
最安値のお店もあったけど、送料の事を考えたら、こちらのほうがお得でした

      【送料無料】ドイツの森の砂 5L×6袋【10周年セール】

もう浮気しません、私・・・・あなた(猫砂)一筋ですっ(笑)


にほんブログ村 猫ブログへ →ポチっと応援してもらえると嬉しいです♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。